いらない服を売ることにしてもたまるクローゼットの中の洋服たち

整頓方法に苦労していることの一つとして洋服の収納がある。

いらない服を売ることを徹底しているといっても意外とたまるから大変だ。。
比較的服をたくさん持っている方なので収納方法の工夫はしているつもりだが、なかなか収まらない。

コートだけでも5着ほど、その上スーツやシワになりそうな服、ボトムスを吊るせばクローゼットの中はいっぱいだ。

もちろん、衣装ケースなども利用しているが、最近収まりそうになくなってきたところだ。

服の断捨離も定期的に行っているが、外に着ていかなくなった服は部屋着にすれば良いと考えてしまうためなかなか断捨離が進まない。

今のところ収納できてはいるが、引っ越しなどでクローゼットが今より小さい部屋へ移ることを考えると収納の方法を見直さなければならないと感じる。

まずは服の数を減らさなければ何も始まらないので部屋着の数を減らすなどしてできることから挑戦してみたいと思う。

衣装ケースへの収納方法もネットで調べてみるとかなり多様である。

自分が今行っている方法よりもっと収納できそうなものも見つけることができたので、そちらも試してみたい。

いずれにせよ、クローゼットの中の洋服の悩みは当分なくなることはないだろう。

いろいろ試しながら自分に合った収納方法を模索していきたいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です